法政大学文学部・哲学科の
教育理念と目標

 真の意味で自由な人格を有し、社会の進歩・発展に寄与する人物を輩出することが哲学科の目的です。そのために、古今東西の多様な思想を学び、自ら考え、発表し、議論し、論文を書くことにより、次の力をつけることを教育目標にしています。
(1)「そもそもなぜ?」と問う哲学的な問題発見能力、独創的な発想力を身につけること。
(2)論理的な理解力や表現力を身につけて、説得力のあるコミュニケーション能力を高めること。
(3)ものの考え方を多様な角度から学び、これによって得た広い視野や深い洞察力や柔軟な思考力によって、強く生きる力を得ること。
(4)哲学によって学んだ人類の智慧を、現代社会の身近な諸問題に応用する力をつけること。

――夜空に輝く法政大学(図書館は夜10時まで開館しています)――