(C)卒業後の進路はどうなるのだろう?

夜空に輝く法政大学ロゴマーク

 さて、一生懸命に勉強したあと、卒業後の進路はどうなるのでしょうか?医学を勉強した後は医者、建築を勉強した後は建築家といったように、勉強したことと進路とが比較的重なっている学問もありますが、哲学はどうなのでしょうか?哲学科では、卒業後の就職先は幅広く、マスコミ、公務員、金融、生保、教育、サービス、各種メーカーなど、実に多様です。このようなことになるのは、哲学科では何より人生や世界についての多様な見方や考え方を学ぶので、鋭い問題発見能力、また柔軟な思考力や発想力が培われ、また生きるバイタリティーの根源についても追究するので、業種や業界を問わず、広く社会に適応していくことができるからだと言ってよいのです。なかには学部ではまだ物足りなく、大学院に進学してさらに自分に興味のある研究を深める学生もいます。こういうわけで、卒業生たちは、幅広い分野に進出して大きな活躍を続けています。そして哲学科生の資質は、多様化する社会から今後ますます強く求められていくものと、私たちは考えています。

キャリアセンターの情報を見てみよう!(クリック)

 
入試情報
(A) 哲学ってなんだろう?
(B) 哲学科では何を学べるのだろう?